071 半田手延そうめん もどし生 300g単品

商品名 : 071 半田手延そうめん もどし生 300g単品

定価 : 594

価格 : 505円 (税込)

生素麺 300g

ポイント : 5

数量 :    残りあと15個


2010年モンドセレクション銀賞受賞

半田手のべそうめん(もどし生) 
300g(3人前) 
賞味期間90日

半田手延べそうめんは、江戸時代の今から
250年以上前に時の将軍に献上されたとの記録もある、昔からの阿波の名産品として有名です。

 

1 オーストラリア産良質小麦を中心にブレンドした特製小麦粉を使用

(オーストラリア産中力粉はうどんの製麺に最も適した粉といわれてお
     り
ふくら感とねばりのある腰があり小麦の風味豊かな粉です)

2 瀬戸内海の海水で造られた塩を使用

3 工場の地下80mをボーリングして汲み上げた四国山脈の地下水を使用

4        最も酸化が少なく身体に良いキャノーラ油ヘルシーライト使用

 

もどし生とは

これらの素材を250余年の歴史を誇る匠の技で時間をかけて丹念に造り乾麺を造った後にミクロの霧の充満した部屋に半日入れてゆっくりと半生に戻した麺です。このもどし作業の間に麺が再熟成しますので、更に腰が強くなり麺の表面がつるつるで滑らかになり、乾麺より更に美味しい麺になります。

またもどし生にする事により麺の中心部が麺の表面より水分の少ない半生麺となり(通常の半生麺は逆です)保存性がよくなり、袋の中を無酸素状態にする事により、無添加、無加熱にもかかわらず90日の保存が可能です。

 

半田そうめんは他産地のそうめんに比べて少し太目ですが、この太さがふっくら感と弾力性のあるコシをつくりだし、食べて美味しいそうめんとして親しまれてきました。

麺類に最適と言われる良質オーストラリア産の中力粉(うどん用の小麦粉)の使用比率が他の産地のそうめんよりも多いことも味がいい理由のひとつです。また力の弱い小麦粉はコシをつけるために熟成室での熟成と包丁を使わず引っ張って徐々に細くしてゆく作業をくり返して麺を造って行きます。このときコシと共に味や風味も増しているのです。

ページトップへ